(膝痛対策膝痛治療)膝の痛みを我慢してません、痛む膝を!

肥満は膝の痛みに悪い

どんな膝の痛みでお悩みすか?

肥満は膝の痛みに悪い

膝の大敵は肥満です!

人の足は、立ち、座り、歩行、走行の動作をするときにも重い体重を支えております。

体を動かすと足には体重の4倍、あるいは7倍にもなる重い体重をさを支えるので、、当然に足や膝に負荷がかかります、ですから体重は軽いほうがいいわけですね。とくに膝の障害が出やすい中高年には、体の機能がだんだん衰えてきて、体が自然と太ってしまいます。
 

特に困るのが無理な動きや事故による足や膝のトラブルです。

若いころの運動を、中高年になってから運動を無理しがちになり、
子どもの時や若い時に運動をしていたので、運動対応能力は人より優れているかもしれませんが、昔と比べて体は確実に衰えています。

自分の体の衰えを知り、久しぶりに運動を始めようと準備運動をしないで走り、足を捻挫してしまつたり、急激な動きは膝の痛みや足全体に重い負担がきます。そうならないために、自分の体力の限界をよく知って、その上で、準備体操やストレッチングを行なっておけば、ある程度は膝の痛みの故障は防げるはずです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional