(膝痛対策膝痛治療)膝の痛みを我慢してません、痛む膝を!

膝の痛みの症状

どんな膝の痛みですか?

アマチュア、プロスポーツ選手はよく腰や膝を痛めてます。

普通の生活をしているかぎり、腰や膝はそんなに故障が起きにくいのです。
 

に最近は、腰や膝で治療に訪れる患者さんが増えています。

特に、女性の高齢者の方が多く見受けられます、これわ、我が国が世界一の長寿国となり、高齢者人口が増えていることと関係してるのと思います。
 

私たちの治療院に訪れる患者さんで

いちばん多いのは腰や膝痛ですが、高齢者の腰や膝痛はそのほとんどが老化により起きています。

そのうちの代表的な変形性腺関節症は、

腰や膝を酷使つづけるうちに老化し、関節面の表面をカバーしている軟骨が変形して膝の膝の痛みが引き起こされるというものです。
 
こうした変形性腰や膝関節症にかぎらず、膝や足にはさまざまな膝の膝の痛みが起こります。
 

特に最近では患者の年齢もまちまちで、

小さな子どもから若い女性、高齢者へ拡大しています。

膝痛対策

どんなときでも、どのような膝の膝の痛みであれ、早くから正しい知識を知ることにより、悪くならないうちに膝の膝の痛みを取り除いたり、回復させたりする事は可能なんです。
 
本サイトでは、変形性腺関節症をはじめ、どうすれば膝の膝の痛みをとることができるかについて書いてみます。

膝痛のサインは?

◎歩いた時痛む、走ると痛む。

◎階段の上り下りや立ったり座ったりするときに痛い。

◎正座ができなくなって初めて膝の異常に気づきました。

◎膝の痛みで怪我した原因がないので、老化だと思い込んでる。

膝の痛みは、ほかの病気と違い命にかかわることは
ありませんので、まぁ-「そのうちに気にならなく成るだろう」
と我慢する人多いですね。しかしそのままにしておくと痛み
が出るようになり、やがて歩行困難になつてきます。

膝の痛み要因

体の要因

筋肉の力低下
肥満による体重増加
O脚による膝の負担増加

周囲の要因

足に合わない靴
硬い道路の歩行

動作的な要因

重い物の持ち運び
長時間の立ち作業
膝に負担の掛かる運動(ジャンプなど)

a:2470 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional